「第47回反応と合成の進歩シンポジウム」発表申込フォーム

受付期間: 2021/04/19 00:00~2021/05/31 23:59

こちらのフォームから、「第47回反応と合成の進歩シンポジウム」の発表申込を受け付けます。

【お申し込みの流れ】

  1. 以下のフォームに必要事項をご入力の上、[確認]ボタンを押してください。
  2. 確認画面が表示されますので、入力内容をご確認の上、問題が無い場合は[送信]ボタンを押してください。
  3. 「エントリーを受け付けました」という登録完了画面が表示され、ご登録のメールアドレス宛に自動返信メールが送信されます。

【発表申込に関する注意事項】

  1. メールアドレスに「Gmail」「Yahoo!メール」などのフリーメール、および、携帯電話のアドレス(キャリアメール)は利用できません。
  2. 同じメールアドレスを使用して、複数の発表申込はできません。
  3. 発表申込受付期間内は申込内容の変更、申込のキャンセルが可能です。
    自動返信メールに記載のURLより手続きしてください。
    受付期間終了後の変更は一切できません。
  4. 本フォームを、ブラウザの複数のタブに同時に表示させて申込することは、申込エラーの原因となりますのでお控えください。
  5. 環境依存文字のご使用はお控えください。
  6. 演題名が日本語の場合は40文字以内で入力してください。
  7. 発表者氏名1〜7には申込者(演者)氏名も含めて記入してください。
  8. 演者には○を付けてください。(発表者1氏名の例を参考にしてください。)
  9. 発表者が8名以上の場合は、8人目以降を[特記事項]に入力してください。
  10. 発表時間の関係上、口頭発表は同⼀研究グループあたり1件の申し込みとさせて頂きます。
    2件以上の申し込みの場合は、2件目以降をポスター発表として申し込んでください。
  11. セキュリティ上の理由により、本フォームを開いてから1時間以内で登録を完了してください。
    1時間を超えると、入力した内容が破棄されたり、エラーが表示されます。
    登録内容の修正時も同様にお願いいたします。
  12. 参加登録は申し込み期間中にWeb上から別途登録してください。
演者情報
氏名(日本語または英語)
必須
 【例】北大 太郎/Johnson Thomas
氏名(フリガナ)
必須

全角カナで入力してください

 【例】ホクダイ タロウ/ジョンソン トマス
メールアドレス
必須

こちらにご入力いただいたメールアドレス宛に自動返信メールが届きますので正確にご入力ください。
フリーメール、キャリアメールのアドレスは利用できません。

再度メールアドレスを入力してください。
所属機関・部局名/企業・部署名
必須
 【例】北海道大学 大学院薬学研究院/反応製薬株式会社 合成研究所
住所
必須

郵便番号は半角数字、ハイフンなしでご入力ください。
番地や建物名の入力忘れにご注意ください。
※[住所2]は任意入力項目です。
【例】〒:0001111  都道府県:○○県
    住所1:○○市○○○町100番地
    住所2:○○○○タワー 1F

住所1
住所2
電話番号
必須
 【例】011-111-2222
身分
必須

職名/学年
必須

学生の場合は学年をご入力ください。

 【例】教授、助教、主任研究員、学部四年生はB4、修士1年はM1、博士1年はD1 など

【演者が学生の場合】指導教員の連絡先(※演者が学生ではない場合は不要)
氏名(日本語)
メールアドレス
所属機関・部局名
 【例】北海道大学 大学院薬学研究院
職名
電話番号
発表情報

こちらにご入力頂いた内容が講演要旨集のプログラム、研究発表者索引に掲載されます。
希望発表形式
必須

(注)口頭発表の申込みは同⼀研究室から⼀件までといたします。

演題名
必須
【口頭発表を希望する場合】演者が所属する研究室の「反応と合成の進歩シンポジウム」での口頭発表歴(2017-2019年)

※口頭発表歴がない場合は「無し」とご記入ください。

【例】第44回,2O-14 ○○○○○を用いるフェノール類の触媒的酸化反応


発表者1氏名(日本語または英語)
必須

演者の場合は「姓」の頭に○をつけてください

 【例】○北大 太郎
発表者1氏名(フリガナ)
必須

全角カナで入力してください

 【例】ホクダイ タロウ
発表者1所属機関
必須
 【例】北海道大学 大学院薬学研究院
発表者1日本薬学会会員属性
必須


発表者2氏名(日本語または英語)

演者の場合は「姓」の頭に○をつけてください

 【例】薬学 花子
発表者2氏名(フリガナ)

全角カナで入力してください

 【例】ヤクガク ハナコ
発表者2所属機関
 【例】反応製薬株式会社 合成研究所
発表者2日本薬学会会員属性


発表者3氏名(日本語または英語)

演者の場合は「姓」の頭に○をつけてください

 【例】Smith John
発表者3氏名(フリガナ)

全角カナで入力してください

 【例】スミス ジョン
発表者3所属機関
 【例】北海道大学 大学院薬学研究院
発表者3日本薬学会会員属性


発表者4氏名(日本語または英語)
発表者4氏名(フリガナ)

全角カナで入力してください

発表者4所属機関
発表者4日本薬学会会員属性


発表者5氏名(日本語または英語)
発表者5氏名(フリガナ)

全角カナで入力してください

発表者5所属機関
発表者5日本薬学会会員属性


発表者6氏名(日本語または英語)
発表者6氏名(フリガナ)

全角カナで入力してください

発表者6所属機関
発表者6日本薬学会会員属性


発表者7氏名(日本語または英語)
発表者7氏名(フリガナ)

全角カナで入力してください

発表者7所属機関
発表者7日本薬学会会員属性


特記事項

発表者が8名以上の場合はこちらにまとめてご入力ください。
その他特記事項もこちらにご入力ください。

【発表者が8名以上の場合の入力例】
札幌 三郎/見本薬大/学生会員
小樽 梅子/見本大院薬/⼀般会員

優秀発表賞

優秀発表賞は、発表申込時に日本薬学会会員である学生の演者の中から選考します。
審査を希望する場合は「希望する」を選択の上、演者の会員番号をご入力ください。
日本薬学会へ入会申込みしたばかりでまだ会員番号を発行されていない方は「入会申込中」とご入力ください。

会員番号 
(プログラム用)発表者所属・名
必須

下記の要領で入力してください。演者の名前の前に○印をつけてください。

【例1】(1北大院薬,2反応製薬,3JST) ○北大太郎1,薬学花子2,John Smith1,3
【例2】(北大院薬) 鈴木次郎,○田中五郎,佐藤史郎

書式補足事項

演題名で特殊文字、イタリック体、上付下付き文字などの指定がありましたら、ご入力ください。

【例】「N,N-ジアルキルアニリン」の「N,N」をイタリック/「SmI2」の「2」を下付き

「口頭発表概要」アップロード

・「希望発表形式が口頭発表の方のみ」発表概要を作成し、アップロードしてください。
・発表概要のファイル名が「演者氏名_概要.pdf」(例:北大太郎_概要.pdf)となっていることをご確認の上、アップロードしてください。
 (演者氏名は○がつく方)
誠に恐れ入りますが、ファイル名に「&」「<」「>」の3文字と環境依存文字をご使用にならないようお願いいたします。
 ファイルアップロードが正常に完了しない場合がございます。

・アップロードするファイルのサイズは5MB以内にしてください。

 
削除